光インターネットのプロバイダとは?

プロバイダって何をしてくれるの?

簡単に言うと、インターネット接続業者のことです。 ホームページや電子メールなどインターネットサービスを利用するには、専用線や電話回線を使いインターネットの回線に接続する必要があります。

 

光インターネットの場合では、フレッツ光を提供しているNTTは光ファイバーをつないでくれますが、プロバイダはそのつながった光ファイバーでデータが通信できるようにしてくれるところになります。インターネットサービスプロバイダと言い、ISPと略して表記していることが多いので覚えておくと情報収集がしやすいかもしれません。

 

プロバイダは、数百単位のサービスが全国にたくさんあります。昔インターネットが電話をつかっていたころ(ADSLの前の56k通信のころ)は、接続料が無料のプロバイダもありました。「ライブドア」とかがそうでしたね。(ホリエモンが買収する前ライブドアはプロバイダをやってました。)

 

最近では、ブロードバンド回線の普及に伴いプロバイダには、高速光インターネットのスピードを十分に引き出してくれることが求められています。その上で、料金が安いところやホームページや動画やブログなどのサービスが魅力的なところが選ばれています。

 

さらに、ウイルス被害などの対策としてメジャーな光インターネットプロバイダでは、スパムメール対策などを無料で提供してくれるところがほとんどです。

 

これから初めてプロバイダと契約する方も、乗り換えで変更を予定している方も、早くて安いところが満足度が高くておすすめです。

矢印

申し込み

 

 


光インターネットのプロバイダとは?【NTTとプロバイダ両方必要な理由】記事一覧

光インターネットのプロバイダの選び方は?【キャンペーン&価格比較】

パソコンをインターネットにつなげるときに必要となるのがプロバイダ(インターネット接続業者・ISP)ですが、いろんな会社がありすぎて迷ってしまいますよね。よくわからないうちにとりあえずフレッツ光に申し込みをすると、営業さんのすすめるままにOCNを選んでいるという場合も多いです。OCNは品質が最高クラス...

≫続きを読む

光インターネットの工事は何をするの?【仕事は休まないとダメ?】

光インターネットをはじめて導入するときには工事が必要になります。ADSLより光ファイバーのほうが契約者数が多い時代ですから、一戸建てでなければすでに回線工事が終わっているという建物も増えてきてはいますが、工事の申し込みをこれからするという方もまだまだいらっしゃると思うので、どういう流れで行われるのか...

≫続きを読む

光インターネットプロバイダの申し込みは?【申し込んだらすぐ使える】

まず始めに、インターネットでお申込みをする場合は、NTT公式サイトの電話番号入力欄にお客様のご利用希望の電話番号を入力します。提供エリア内かどうか確認した後、お申し込み下さい。 引っ越し先の場合など、電話番号が無い場合は郵便番号から住所などを入れて確認を行います。ネットからのお申込みは、年中無休(年...

≫続きを読む

光インターネットプロバイダの乗り換えって簡単?【手続きができる】

プロバイダの乗り換えをお考えの方は、まず新規に申し込みを予定しているプロバイダの提供エリアをホームページ等を使って確認してください。そうしないと提供エリアなどの関係で、サービスをご利用できないことがあります。地域的なプロバイダは、その地域でしかサービスしていない場合もありますので解約前に一応確認して...

≫続きを読む

4万円以上が【確実】にもらえるって本当?

ひかり回線

0001

矢印

申し込み


光回線最安値TOP 総合ランキング 料金・価格比較 キャンペーン情報 おすすめ&人気