光インターネットのプロバイダの選び方とは?

光インターネットプロバイダはどうやって選ぶの?

パソコンをインターネットにつなげるときに必要となるのがプロバイダ(インターネット接続業者・ISP)ですが、いろんな会社がありすぎて迷ってしまいますよね。よくわからないうちにとりあえずフレッツ光に申し込みをすると、営業さんのすすめるままにOCNを選んでいるという場合も多いです。

 

OCNは品質が最高クラスでサポートなどこまったときの対応もピカイチないいプロバイダですけど、自分でいろいろな要素を比較して納得して選びたいものです。

 

実際に納得できる選び方をするのが大切というのはわかっても、はじめのうちは何をどう比較すればいいのかわからないですよね。そこで、選び方のポイントをまずどどーんとご紹介しちゃいます。

 

  1. 大手であること(接続が十分に早いこと)
  2. 料金が安いこと
  3. 利用したいサービスを提供してくれていて、かつその料金が適性であること

 

この3つが必須で上から順番に重要度が高いです。

 

大手であることというのは、ADSLやダイヤルアップ回線ではそれほど重要ではないのですが、フレッツ光のような高速回線の場合バックボーン回線が強くて接続環境が整っているところでないと十分にその恩恵を受けられません。せっかく光にしても遅くて動画が読み込み中になったりしたら嫌ですよね?NTTのフレッツ光の公式サイトに紹介されているようなプロバイダだと基本的に速いので大丈夫。

 

次に料金が安いところを選びましょう。例えば、大学生が勧誘されがちな生協インターネットというプロバイダがありますが、あの生協だから安心と思っていると、1,785円とかなり高い料金を払うことになります。しっかりプロバイダとして長く運営している歴史ある大手を見てみましょう。

 

例えば、品質はよくても料金は高めといわれているOCNでも、戸建て住宅用のファミリープランで1,155円、集合住宅用のマンションプランであれば997円です。大手であることが一番の理由になったのには次の料金にも関係があったんです。マイナーなところは接続速度も期待できなかったり、余分な費用がかかったりとあまりメリットはありません。

 

生協インターネットはそれほどマイナーではないと思いますが、それでも上の例ぐらい違うということがお分かりいただけたでしょうか?

 

最後に、利用したいサービスがあるかどうかをチェックしておきましょう。と言っても、ネットに接続する以外に必要なことってあまりないのですが、ひかりTVなどに興味があったりする方は対応したプロバイダを選ぶと手続きも用意です。ホームページを作ったりブログをしたいという方もいらっしゃると思いますが、最近は無料サービスが充実しているのでプロバイダの制限の多いサービスを使わなくてもいいと思います。

 

あとは、インターネットウイルス対策やサポートを受けたいと思っている方は評判をよくチェックして選びましょう。サポートそのものが無いプロバイダもあるので注意してください。

 

矢印

ランキングボタン

 

 


4万円以上が【確実】にもらえるって本当?

ひかり回線

0001

矢印

申し込み

光インターネットのプロバイダの選び方は?【キャンペーン&価格比較】関連ページ

光インターネットの工事は?
光インターネットの工事では、家の外まで光ファイバーケーブルを引っ張ってきて、そこから家の中へと引き込みます。家の中や外をいじるので、工事には立ち会いが必要です。平日は仕事という方も土日が選べるの大丈夫です。
光インターネットプロバイダの申し込み
光インターネットのプロバイダの申し込み方法に関するページです。無料期間を延長させるためにネットで申し込みをしたほうがお得ですので、その方法も解説します。NTTの公式から申し込むとプロバイダパックという便利なプランもあり。
光インターネットプロバイダの乗り換え
光インターネットのプロバイダ乗り換え方法に関するページです。ADSLなどから光に乗り換えるときに手続きを間違えて余分なお金を払う必要がないように気を付けましょう。ただ、光の工事は少し時間がかかるのでそこだけは注意しましょう。

光回線最安値TOP 総合ランキング 料金・価格比較 キャンペーン情報 おすすめ&人気